株式会社ジゴワット

ソリューション事例

【企業個展】
難しい技術を
一般の人に広めるには?

株式会社アドバンテスト様
ADVANTEST EXPO 2016(プライベートショー)
課題・ご要望 専門的な技術やテクノロジーを解りやすく伝えたい
4年毎に開催されるアドバンテスト様の個展。
今回はコンセプトと空間演出のプランニング、各種プロモーションツールのデザイン制作から会場施工までを担当させていただきました。
既に実用化されている製品群の出展はなく、メイン事業である半導体業界の枠組みを超えて未来に貢献する技術が紹介されるため、あらゆる産業の技術者、ビジネスユーザー、学者、研究者、一般人、学生など、幅広い来場者がターゲットになることを想定し、どうすれば解りやすく伝えられるかに注力しました。
ご提案 イラストや映像を交え、楽しく体感できる空間を演出
ビジュアル画像プロモーションツール

アドバンテスト様のマザーテクノロジーである電圧・電流・時間を「はかる」技術を柱に据え、イベントVIを設定するところからスタートしました。

テーマやコーナー名はもとより、技術を紹介する展示ゾーンにおいても、専門的なテクノロジーを解りやすく伝えることに注力し、構成、表現手法を考えました。

また、博物館のように、来場者のペースで見て体感していただきたい、という方針から、説明員がいなくても自然な流れで回遊いただける遊び心溢れた仕掛けとして、展示ゾーンごとに実在する技術者を模したイラストレーションによる[技術研究ナビゲーター]を登場させました。

写真 技術担当様に解説いただくとともに、理解しやすい噛み砕いたコピーや文章、イラスト、映像を交えて構成。

写真 幅10m高さ6mのスーパービッグスクリーンを導入。プレゼンテーション、デモンストレーションと映像が一体となるステージによる迫力ある演出やパフォーマンスを披露。

写真 円形で囲われた空間に幅7m高さ4mの大画面を設けたシアターも設置。アドバンテスト様が取り組まれているナノの世界観をリアルに体感できるナノテクノロジーショーを空間演出。

写真 会場は秋葉原駅前。買い物客も多く賑わう場所であるため、敷居の高い専門的な技術展のイメージを払拭し、通行する人のフックとなるように「はかる」技術をキーワードにした楽しいクイズゾーンを設置。週末はとても多くの方に立ち寄っていただくことができました。

展示会終了後、来場者すべてのアンケートを読ませていただいたところ、イベント目的で来られた方、イベントを知らずに立ち寄った方のどちらにも展示内容を理解いただき、楽しんでいただけたことを知り、大変嬉しく、集客目標の達成に心から安堵いたしました。

2017/05/18 (岡田)

ソリューション事例一覧

お気軽にお問い合わせください。

CONTACT