WORKS仕事について

写真

デザインの可能性を信じて、
デザインのチカラで返したい。

RYOSUKE.T
空間デザイナー
2014年入社 / プロモーション推進部 企画課 課長(東京)

職種・仕事内容

現在の職種はデザイナーとして、空間デザイン・グラフィックデザイン・サインデザイン・プレゼンなどの資料作成、図面作図から案件のスケジュール管理・施工管理・写真撮影等多岐に渡って携わっています。

写真

写真

ジゴワットだからできること

デザインとは問題を解決したり、目的を達成させたり、今ある現状のモノ、コトをより良くするものだと思っています。なのでその時代や状況によって変化もするし、表現されるものに100%の正解はなく、悩むことの多い仕事です。
ジゴワットではほとんどの案件をクライントと直接やりとりしているため、悩んで自分が出した表現がダイレクトに評価されます。
だからいつまでも成長できるのだと思うし、それこそがこの仕事の喜び、醍醐味といえるのではないでしょうか。

メッセージ

自分も駆け出しの頃、先輩に
「案件ごとに少しでもいいから自分だけの新しい挑戦を取り入れよう」
と言われたことがあります。
何となく素直に取り組んでいたのですが、今思えばそれを癖にすることが技術であったり切り口や考え方を常に模索する習慣となっていました。
折角いただいたチャンスなので、案件とともに、自分も成長したいですよね。
デザインの可能性を信じて、デザインのチカラで返せるよう、後輩にも挑戦する気持ちや成長への向上心を持ってほしいなと思います。

写真

とある1日のスケジュール

09:30 出社。案件整理/スケジュール調整等
12:00 昼食
13:00 打合せや顧客対応
15:00 コーヒータイム。おやつを食べて少し休憩
16:00 先ほどとは異なる案件の打合せや顧客対応。
18:00 デザイン/作業
22:00 帰宅
03:00 就寝。つい夜ふかししてしまいます。

他の社員の声を見る